--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

フォイするコーチュンクッキー

Q.一番好きな技は?

A.NeoSA233です。テンポとか、技自体に個性が現れやすいので好きです。

Q.一番苦手な技は?

A.NeoSA233です。5年練習しています。



動画1本投下。



以前のソロビの撮影の際適当に撮ったもの。特に何もしてないFSのように見えるけど中盤にパワーパス入れてる。最近慣れてきました。このパワーパスを45までスルスルっと落としていくやつがやりたいんだけど今だに安定しない。34-45のほうが特に難しい...

それと、以前のソロビの元動画やその他もろもろ込みの動画まとめ、アップしておきます。よかったら拾い制作等に使ってください:http://www1.axfc.net/u/3062281.zip



JEBで公開されていた「ペン回し一日学校オフCV」を見た。
かなり参加したかったですが地域的な理由で(ry

企画が斬新で面白いと思った。でもだからこそオフCVは授業の様子をちょこっとでも流すとか、学校っぽさを出した編集とかになっているともっと良かったというか、次はより参加者が増えるのではないかなーと。それと、カットされていない理由がわからない... 雰囲気が出るという利点もあるけど、さすがにくどい作品になっていたような。というのが僕の感想です。Simazineさんのネオサすげぇ! VAINさんはいつもより見栄えているような気がした。
続きを読む
スポンサーサイト
23:37 | 雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

ソロビ/VPキャップの押し込み具合

適当にソロビ作りましたー。貼り付けておきます。感想ドシドシください!





以前Twitterで話題になっていたRSVP MXのキャップの押し込み具合について。便乗して書いてみる。

まず好みというか、やっている押し込み具合に関して。

CIMG5673 - コピー


これくらい。ペン尻のパーツとボディの境目よりほんの少し離すくらい。これくらいがベストです。
境目調度の所までキャップが入り込んでいるのもセーフ。ぜんぜんありだしそういうのも持ってます。

苦手なやつ

CIMG5674 - コピー

境目を越えてボディーまでめり込んでしまっているやつ。回せなくはないんだけどこれになっているやつはだいたいの確立ですぐキャップが外れるから嫌いなんだよね。それと、ただでさえ手が大きめで小さいペンになってしまっているのでできるだけ長さは欲しいところ。
というか基本的にすぐキャップが外れてしまうやつはあまり好きではないです。

このめり込むやつの最大の原因であるものは、一番最初にキャップにグリップを入れ、押し込む作業。

この時勢いあまって押し込みすぎてしまったが最後。すぐキャップが外れるVPになってしまう。グリップを摘出してもう1度入れなおしたら修正が利くときもあるけど結構調整が難しい...

この作業のミスの原因として思いついたのはグリップの個体差。おそらくグリップのインクの色とかによって違ってきていると思う。特に赤はミスります(笑)。赤はふにゃふにゃでやわらかいような気がする。すぐに境目を越えるキャップになってしまう...。一方のMoonzなどの銀グリップはとても硬くてむしろ押し込むのが難しい。逆に力を入れすぎて境目を通過してしまうことも。

みなさんも何かグリップの特徴とかについて気づいたことがあったら書いていってください(^o^)ノ

ちなみにチップは基本的にはHFチップを使ってレフィルは反転。純正改造を使っています。
まれに本当に回しにくいやつができたりするのでそいつはレフィル未反転とかで処理してます。
ほかに使っているのはハイテックだったりPDSチップだったり。本数は少なめ。

それと、signoはあり得ない。



先ほどのソロビに関して。実は曲を最初に決めた曲と違うものを使っています。今Youtubeに公開しているものは丸ごと曲だけをごそっと変えたもの。でもやたら曲にあっているので結果オーライということで。

追記より元の曲のものを期間限定公開でアップロードしておきます。興味のある方はそちらからどうぞー
続きを読む
19:15 | CV・SV・PV | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

Copy / Cover

以前から練習していたmindさんのJapEn 7thのFSをコピーしてみた。


つもりが

まさかのオーダーミスをアップロードしてから気づくことに(泣)
本家の動画と自分の動画を必死ににらめっこして確認していたところ1箇所余計なコンボが入っていることに気づいた。これはかなりショック... 今すぐに、というのはさすがにきついのでまた時間があるときにでも撮りなおしてみようと思う...

動画はこちら





最近手に入れたペン

CIMG5667 - コピー


Dong-A Aqua Signpenですな。昔一番最初にカラーつきのコムサキャップとして浸透していたペンだと思います。
聞いた話によるとこのペン、理由はわからないですがDonga社にリコールされたペンらしく、本当に一時的に販売されていたペンなのでかなり希少価値は高いはず。
今ではこのペンに変わる違う仕様のAqua signpenが販売されてます。が、そのペンのボディーは白を基調に縦縞模様の入った物。

CIMG5669 - コピー

独特な濃いブルーに金の印字がかっこいい。ペンの状態のせいなのか製造過程によるものなのかはわからないけどそれぞれボディーの色の明度が微妙に違います。
14:26 | 動画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。