--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

2013年を振り返る 2013年良CVランキング

2013年。今年は本当に過ぎるのが早く感じた。

去年の最後の記事には、「評価されることが減った」という内容の記事を書いていたんだけど、今年はどうだっただろうか。
少なくともJapEnのFSの周りからの評価は昨年に比べて評判だったみたいなので、リベンジができたのではないかと思う。
何作品かの作品の編集も、今年はすることができた、特に、自分から挑戦した「SPSL'5th CoverCV」の編集はうまくいったと思う。

前の記事にも似たようなことを書いたけど、WCにも参加希望したので、もし予選通過したら本戦では、技術、実力アップにつながるFSを組めると良いな。

それと、今年は昨年に比べて遠征オフに加えて、ライブに参加することも増えたので来年も息抜きにたくさんのライブに参加したいです。
では毎年恒例、俺的2013年良作CVランキングを書いていきます。


10位
DG1st

ここ数年で登場した新生チーム、DGさんによる作品。
まず良いと思えたポイントは楽曲。何かの曲のRemixかな? 途中入ってくるブロステップ的な音がノレる。
FSの質も全体的に高く、特にお気に入りの動画は、Malimoさん、Menowa*さん、VAINさんの動画。Menowa*さんの登場シーンはアツい。

9位
§5 Finder

rookさん編集の作品。
第一印象としては、これから期待できる人がたくさん詰まった作品だという印象。比較的最近よく動画を出すようになった人たちの良いFSが見れるCV。
Rapiさん、ZYAVUXAさん、monjiさんの動画、に加えて、Noelさんの動画に注目できる。Noelさんは、全体的にアングルで損しているような気がするんだけど、このCVでは見やすいアングルでのFSを見ることができます。

8位
百華繚乱

現在のJEBでもトップクラスの編集技術だと思っているcoco_Aさん編集の作品。
公開された時期も初夏くらいということで、花火などが連想できる編集になっている。
曲に合わせてFSを撮るというコンセプトの元進められた作品なだけあって出演者のFSの曲とのシンクロ率が高い。
RoseのFSがテンポも合っているし、何より紅蓮の烈火を思わせるかのような赤々とした動画の雰囲気が花火を連想させるCVの雰囲気や曲に合っているのがGood。ebanさんのFSはとても質が高くて見もの。CVとしての緩急をつける良い場面でもある。
ACTのFSは元々そんな感じなんだけど、曲との雰囲気とも相まってペン回し大仏みたいに映っているのがすごくかっこいい。〆も斬新で良い。
この作品には出演させていただきた。頑張って組んだだけ合って採用されて嬉しい。前田さんありがとう!
それと余談だけど、曲に合わせてFSを組むというのはひそかに新たな技の発展などに繋がる良いことなのではと思っていろいろ研究している。

7位
World Cup 2014 Qualification

正直これが公開される時期、もう自分の中でランクインするような作品はJapEn以外に出ないだろうと思っていたんだけどその矢先にこのCVが公開されて驚いた。
しかも、WCで日本をアピールするための作品。すごく良いアピールになったのではないかと思う。ちなみにJEBはこの作品でCV予選を1位通過していました。
編集に関しては言わずもがな。さすがTMrWさん。それとギリギリな中編集を受けて、そのなかで最高の作品を作ってくれるのも彼のすごいところ。OPで電脳世界を思わせるかのように飛び交っているやつ、何かと思いきやJEBのトピックの切り抜きだった。
まず曲が良い。TMrWさん自身のブログを見たところチップチューンっていうジャンルなんですね。これから注目されそうなジャンル。独特なピコピコ感とJEBの希望を感じさせるような曲調がCVにとてもマッチしています。
FSは、主催のTMrWさんの両手を使ったユラユラした感じが大好き。てかこれもっと評価されるべき。すごすぎだろ
oZoneさん⇒Ocha⇒ACT の曲に合わせて次々と動画がスライドする所がお気に入り。
yueraさんの〆でどんどんコンバクしてたたみかけてくる感じも曲とマッチしていてGood。
この作品ではトリを勤めさせていただきました。正直かなりテンションあがった。感謝。

6位
Heros

よく話している仲のkabuが作った作品。作るということを聞いて飛び入りで参加させてもらった。
kabuは編集をする上でいつも世界観というか、ストーリーを考慮したうえで編集しているのに好感を持てる。今回の作品についてもアツい文章が彼のブログでつづられているのでこのブログのリンクから見に行ってください。
ebanさんのFSや環境の雰囲気が物語りを始まりを思わせる。服とか下に敷いている紙の感じが特に。
ほかに注目すべきところといえばVAINさんの〆のところの編集。〆は、これといって普通の5軸〆なんだけど、すごく凝ったエフェクトが加えられていてとても曲に合っている迫力のあるシーン。最初見たとき驚いた。
そしてもう1つはmindさんの曲とのマッチ具合。なんなんだこのゴツさ。漂う王者の風格。
この作品にもトリとして参加させていただきました。長いのが残念だけど、なかなか考えたFS。別に自分が参加しているからこのランキングに入れているというわけではないです。
起承転結がしっかり考えられた良い作品。

5位
JapEn 9th

プロジェクトに関しては以前書いた通り。委員会の皆さん、お疲れ様でした。
すごくシンプルな編集と共に淡々とFSが流れていくのが好き。この感じは今までのJapEnには無かった。
みんなとりあえずうますぎるんだけど、Malimoさん、dami-さん、ebanさんのFSには特にいつも以上の情熱を感じた。
地味に過去のCV全ての中でも紫を基調とした作品は少なかったからそれも含めて斬新な印象を得ることができたJapEn。

4位
Postlude

JapEnが終わった後の作品として公開された作品。動画を撮った本人たちはJapEnの対になるような作品にしたかったらしいけど自分の中でまさにそんな作品に仕上がっている。公開時はテンション上がった。
JapEnつぶしとかいう感想を書いている人がいたけど、俺はそうは思わない。2つとも良い所のある作品だと思った。
編集はあの、Fujimuraさん。さすがプロ。映像技術に関しては口出し無用と言ったところ。独特な高級感が本当にすごい。忙しいらしいけど、これからもFujimuraさん編集の作品がまだまだ見てみたい。
まず開幕RiasonさんのFSがうますぎて吹いた。高画質のほうがいい、低画質のほうがいいとあちこちで言われているけど、正直どっちも好き。うん。うますぎですわな。まさかのパムスピを入れてきたのには驚いた。最初見たときは思わず声を出してしまった。この独特のヌルヌル感が好きだからこれからも高画質で撮影したFSもちょくちょく見てみたい。
kUzuさんの久しぶりにG-3で撮ったFSも見もの。てかこのG-3回せる状況にあったのか・・・?w 以前見たときはとてもじゃないけど回せない感じだったけど。G-3ブランクを感じさせないほどの構成と完成度。
とりあえず。全員うまいです。全員うますぎるのでいろいろ書いていると長くなりそうだ...。年末に良いものが見れて良かった。

3位
Lost3rd

前作に引き続き、期待にこたえた新作を作ってくれたLostさん。
今回は前作の新しいCVのような感じとは引き換えに、古いコリアンのCVを思わせるかのような淡々とした流れのCV。まさにプロモーションビデオの王道のような編集がとても好きです。
画質を大幅に変更して、楽曲のシリアスさとあわせてきているのも印象的。
kanixさんのFSのテンポがとても曲に合っている。dami-さんのFSの完成度がとても高い。
そして一番の見ものだと思っているのは曲の転調。そしてhash⇒kabu⇒coco_Aさん⇒mirさん の流れ。これはFSどうこうとかではなく、この流れ自体が見もの。鳥肌。
まさにLostさんではないと作れないような代物になっていると思いました。

2位
spiresia.

またまたcoco_Aさん編集の作品。彼もCVを作る上でストーリーみたいなものを重視しているらしい。
この作品は憶測だけど、最初雨が降っていて不安感を感じさせる演出をして、最後は晴れ渡った空。みたいなものが何かを意味しているのかなと思った。
綺麗に編集されている作品で、見ていてとても気持ち良い。画質変更も味が出ている。
kabu⇒Makinさん⇒Riasonさんの流れがとても好きだし3人のFSがめちゃくちゃ好み。それからのayatoriさん出演の演出が、CVへの緩急に繋がっている。この作品モナチョさんのFSは最初見たときに衝撃を受けた。この難易度や複雑なパスの密度、画質のフワッとした雰囲気に魅了されました。SotYにも投票した。 mindさんのただウィンドミルで上げるだけの〆、と思いきや編集ですごく良い演出の一部として溶け込んでいて感動。

1位
SPSL'8th

自分の中での今年1の作品はこの作品でした。
はさみさん、outsiderさんの引退作でもある。とにかく感動しました。
まさに卒業といった感じの雰囲気の作品。そして使用楽曲のタイトルが「last player」というのにも感動した。はさみさんのラストでもあり、outsiderさんのラストでもあり、トリはoutsiderさん。そして楽曲もlast player。作品のコンセプトとしてLast playerを掲げてくるのはズルいなあ。
OPや文字だしの演出も綺麗で、高い技術を要される編集をしている。さすがはさみブランド。
一番好きなFSはayaNoさんのFS。このFSは今年最も好きなFSでした。SotYももちろん投票。〆までの流れは一見普通だけど、ayaNoさんの独特のスタイルと安定感で魅せれている。〆のオムナイトスピンには圧巻。
インフィニティ勢のmindさん、BeigeさんのFSも作品のアクセントになっていて、雰囲気もばっちり。
一番好きなシーンは、monjiさんの登場シーン。monjiさんの環境と、曲調がとても合ってる。
そして何度見ても鳥肌が立つシーンはhashさんの登場⇒ayatoriさんの〆、SEVENさんのコンバクと曲との合い具合。ここは何度見ても絶対に鳥肌が立つシビレる本当にすごいシーンです。そしてモナチョさんの練りこまれたFSから、最後はoutsiderさんの最後のFS。本当のラスト。
何年も新しいFSを見ることができなかったoutsiderさんの全くブランクを感じさせない、スルスルと、全く無駄のないFSを最後に見ることができて良かった。2013年トップと言うに相応しい本当に良い作品でした。
1つ悔いが残っているのは、自分がこの作品の審査に挑戦することすらできなかったこと。この作品の動画募集時は自分がペン回しを始めて以来初くらいのペン回しスランプに陥っていて、カメラを回す気にすらならなかった。挑戦することだけはしてみたかったです。ただ、この作品に出演している人たちは本当に良質なFSを提出していて、それあってこその作品に仕上がっているから、ある意味悔いは無いかも。


そんな感じで、長々と書かせていただきました。毎年楽しい作品をありがとう。これからもアッと驚くような編集、動画、演出に期待しています。


最後にFS1本と、2013年最後のFSをはっつけてさようなら。みなさん良いお年を。

実はAkizaさんにオーダーをお借りしたもの。




スポンサーサイト
23:58 | CV・SV・PV | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

JapEn 9th

今年もやって参りましたねJapEnの季節が。1日早まった公開がインパクト大な今年のJapEn。無事公開されて何より。

昨年までは2年間委員会の一員として作品および企画進行に携わってきたので今年はいつにも増して公開が楽しみな年でした。にしてももう1年。早い。

それと、深夜の枠ではあるけどJapEnラジオに一関係者として数時間参加していました。聴いてくださった方々はありがとうございます。

そんなJapEnについて。追記から書いていきます。

まだ見ていないという方はこちらから(http://jeb.s3.zmx.jp/viewtopic.php?f=213&t=20020)
続きを読む
00:12 | CV・SV・PV | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

WC予選

WC予選審査用CVが公開されましたね!

こちら(http://jeb.s3.zmx.jp/viewtopic.php?f=52&t=19971)から見ることができます。
あくまで出場フォーラムがどのようなフォーラムになっているかをアピールするための作品というだけあってWCに出場する、しないに関わらず多くの方が出演されていますね。
トモローさんはいつもギリギリな中素晴らしいクオリティの作品を作っていてすごいと思う。今回も本当にお疲れ様でした。

さて自分のFSについてコメント



こちらが元動画。パッと見の感想としては後半のコンボがちと長すぎてくどい印象になってしまったのではないかと。作中ではその他の演出の関係上前半が大幅にカットされていて若干スッキリした印象になっていたけど元動画はこのざま。時間がなかったこともあって流れの悪さがあらわになっているけどWC本戦にもし出場することになったらそうはいかない。流れもしっかり確認しながら撮影していきたいね。

そして短いFSを撮るのが苦手なんだわ...。本当きっちりまとまったFSほど見ていて気持ちいいものはないから今後そこんところしっかりしていきたい。

カットされてしまっている前半だけど前半にもなかなか魅せ場はキッチリ詰め込んだ。
急に回転が逆戻りしたように切り返すところや3-1ガンマン、そして〆は伏せノーマルから切り替えして222。

個人的に伏せガンマンや伏せノーマルだけをしてガッて掴んで〆るのは嫌いなので一工夫したつもり。


最後にこの作品を見て。JEBは他国に比べて本当に技や環境にこだわりぬかれたフォーラムだと思った。本戦の作品がとても楽しみ。
19:06 | CV・SV・PV | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

出てしまいましたね

広告が。

広告を出さないようにがんばります! どころかできるだけ多く、内容のある更新をしようとがんばっているんだけどまさか1ヶ月も放置してしまうとは。いや、本当にこの1ヶ月は早かった...。忙しかった。
誰も見てないでしょ! と見せかけてこのブログは平均毎日20人くらいの人が見に来てくださっているので一応謝罪。申し訳ありませんでした!20人くらいの方々! これからもブログをよろしくお願いします。

というわけでやっとまったりPCができる2連休に入ったので久しぶりの更新。

今年も開催されましたSpinning of the Year 2013。
昨年からCrasherさんの考案の元進められてきたこの企画ですが。すごく良いと思う。ねらい通り、まさにその年の人気や流行を記録することができるし。それに向けて動画を撮影する人たちはがんばれると思う。

今年はFrさんが企画進行されるということで新たに投票フォームができたり。新しい試みがあってナイス。
みなさんはもう投票されましたか? まだという方はぜひJEBより投票を!(とはいえもう時間があまりないけど)



先週2泊3日で大阪に行ってきた。

Perfume Dome Tour 4th LEVEL3 in Osakaを観に!!!!

1日目はリア友の家で寝泊り。

2日目、wannaと合流して大阪の街をブラブラ。

CIMG5730.jpg

昼飯には串カツをいただいた。
実は以前大阪に来た時(確か2012年の頭)にも串カツを食べたんだけどまさかの気を抜いてソースの二度付けをしてしまう事件が。その時は光のスピードで韓国人の女性店員が飛んできて指摘されました...。今回はなんとかそんなことなく美味しくいただけた。

グダグダオシャレなTSUTAYAに行ったり雑貨店に行ったりで時間つぶし。

CIMG5734.jpg
こんなのあってテンションあがった


昼下がりの時間帯になってきたところでライブ会場の京セラドームに移動。

IMG_1933.jpg
CIMG5746.jpg


グッズ購入。人多すぎて死ぬかと思ったけと意外とすんなり買えた。

そしていよいよ開演。楽しい時間を過ごすことができた。

ライブ終了後はhash,Roseと合流して鍋。
久しぶりに鍋したけど最高でしたわ...。また行きたいね。

それからはhash宅でグダグダ。翌朝早くにRoseは検定を受けるため帰宅。

短い時間ではあったけど楽しかった。はっしゃん1日お世話になりました。

CIMG5748.jpg
CIMG5749.jpg


その後... いろいろあってまさかの福岡にて帰宅難民になる俺。おそるべしBIG BANG。なんとか旧友の家に泊めてもらって助かった。でも危なかった...。

CIMG5751.jpg

帰る時1人博多駅で見たイルミネーションが妙に綺麗でノスタルジックな気分になりました。(まだやってると思うので興味のある人は見に行ってみてください)
23:48 | 雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。