--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

ちょっとしない悩み

久しぶりの日記。

今日は以前から悪かった手の調子を見てもらうためにいつも通っている病院に通院。

そこで言い渡された言葉が結論として手術をするかしないかっていうお話。

前々からバネ指っていう、右手がバネみたいにカクカクなるいわゆる腱鞘炎の延長線上の病気みたいなのになっていて小指がスムーズに動かせないって話は日記にも書いたことがあるけど、気付いたらそれが悪化したのか否か、
腱脱臼なるものになっていて、手の腱っていう指を動かす時に動くマリオネットの糸みたいな部位が通常のレーンから外れていたってヤツ。放っておいても治るようなものではないみたいなので手術をしてそれを元のレーンに戻すように引っ張るようにするかどうかの提案をされた。

指の腱が元のレーンに戻ればおそらく以前のように指をスムーズに動かすことはできるようになるだろうけど、術が終わっても元のような指の柔らかさになるかどうかはリハビリ次第というところと、手の甲に大きな縫い痕の傷が残ることは話をされた。


ペン回しやタイピング以外では正直支障はあまり出ていないし悩むところではあるけど、指のスムーズさをとってアイコンである手に一生治らない傷を入れるか、その逆か。

ちなみに現在の右手の旋転はもうお見せ出来るような状態ではない(笑)

悩む所。

入院も必要になるみたいだし。じっくり考えてみよう。
スポンサーサイト
20:53 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。