FC2ブログ
Sun.

ペン回しでTV出演をした話

ペン回しを題材に、TV出演をした。

指先の達人を取り上げるということで。
その後たくさんの、プラスな声をいただいていてありがたい限り。その日の話やちょっとした裏話も書いていこうかと思う。

---11月7日---

日本ペン回し連盟の理事長こと、itezaさんから連絡が入り、メディアの方が九州で活動しているスピナーを取り上げたいとのことで連絡が入る。

そのタイミングでは返信が遅れてしまったけど取材を引き受ける形で返信。

KBC福岡のディレクターの方と簡単な打ち合わせをして大分県某所で撮影をすることに。

15時ごろに集合場所の文房具屋に集まって実際にリポーターの方と初めて対面(その方も何の達人であるかは知らない)
このときは自己紹介、どんなペンが回しやすいのかや簡単な改造ペンの作り方などを紹介した。緊張で振るえが止まらなかったのを今でも思い出す。
あと実際に旋転もしたんだけどキッズたちからの注目が凄かった。

ちなみにこのときに回したペンが売り物なのではないかという声がチラホラあったけど実際に文房具屋に許可は取っていたうえにそのペンはテレビ局の方が買い取りのちに改造した。

次に公園に移動して撮影をすることになるがまさかの公園自体の撮影許可が、管理人不在のため降りず最寄の河川の土手で撮影することに。テレビでいきなりシーンが変わり川になっているというなんともシュールすぎる光景だが夕陽も綺麗だしこれはこれでということで。

生まれて初めて河川に机搬入してペン回したわ。w

リポーターの方はすでにノーマルを習得しており、普通のテレビとは違った展開になったのでソニックや、カットされていたがリバース、カージオイドなどをレクチャー。めちゃくちゃ飲み込みが早くて収録中のほんの10分程度で技を習得されていたのがかなり印象的。他の撮影スタッフの方々ともペン回しで交流をしたんだけどほとんどの方が基礎を習得していて、ブームってやっぱあったのかなとか思ったり。

他にも自身のペン回しのことを語ったり改造レクチャーでVP MXの素材を持ち込んだりしていたんだけど陽が出ているうちに撮影しないといけなかったのでここでは役目はあらず。

撮影は本当に和気藹々とした状況で行われて、ヤラセみたいなものはハッキリ言って一切なく、投げかけられた質問などに回答したりとナチュラルな会話だけで撮影を終えとにかく楽しい時間だった。
そしてスタッフの方々もペン回しを少しでも綺麗にカッコよく撮りたい、テレビで前向きに発信したいという心意気があり凄く感心した。

7日声がかかる⇒10日撮影⇒12日夜放送 というスピードワーク。凄いよね。

昔は貧乏ゆすりレベルでとらえられていたペン回しだけど今は本当に1つのコンテンツとして目覚しい進化を遂げていて、それを中心としたクラウドファンディングで組織が動いたり、現に撮影でもペン回しを中心に凄く楽しいコミュニケーションをとることが出来た。これをきっかけに良い方向に回って行けたら良いと思う。ペン回しと一緒に(笑)

視聴者の方々、そしてKBC福岡のスタッフの皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト



22:44 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑