FC2ブログ
Mon.

JapEn 7th製作委員会

JapEn 7th製作委員会が委員会の内部でやったことを書きます

まずメンバー1人1人のお仕事

Laluteskal
製作中の作品への指摘、公開トピック立てたりメンバー間で情報伝達したりするお仕事してました

9hn
楽曲製作者のwa.さんと連絡を取り合ったりするお仕事してました。できた作品にいろいろ指摘をしていました。映像作品として成り立つようなJapEnを目指していたみたいです。審査はFSの質や曲の雰囲気に合うような環境、画質を中心に見ていました

ZUNDA
編集中の作品の要所要所への指摘をしていました。イン率低めでした

omoa
本編の最初のメンバーの配置などを立案していました。

LoTus
omoaさんの提案した本編を綺麗な映像に再現してそれにCGを付け加えたりOP製作をしたりしていました。
おまけについていた壁紙もLoTus製作です

HAL
編集中に作品の要所要所に指摘をしていました。審査は環境や動画の雰囲気ももちろん見ていましたが、JapEnに出演するのにふさわしい技術のFSであるかどうかを中心に見ていました。会議にはできるだけ積極的に参加して自分が思っている改善点は全部言ったつもり

審査の方法
審査はまずこの人は必ず出したいっていう人を全員で出してそれから絞っていくような形で審査をしました。
大まかなメンバーが決まったらその人たちの中でJapEnに出演するにふさわしい順に順位をつけるということで審査をしました。
その優先順位に従いながら、曲の尺に合わない人は順位の低い人と出演するかしないかを変えたりしながら審査を行いました。
turugiさんの動画が大きくカットされている理由は、その優先順位の中で最下位で審査に合格したからです。本編を作っていてturugiさんのFSがもっとも合う場所があの場所で、曲の尺に合わせるため仕方がなくカットをしました。
kabu,SeiToUさんの動画が大きくカットされているのも優先順位に従いつつ一番合う場所に入れた結果です

本編のメンバーの配置
メンバーの配置はまずomoaさんが最初の案を提案して、大まかな審査で名前が挙がったメンバーの動画を中心に製作委員会全員で本編を作りました。
その中で良いと思った配置を本編に取り入れ、製作委員会全員でアドバイスを重ねながら最終的な本編をLoTusが再現して完成しました。

一応これぐらいです。なんか書きそびれてたらコメント等で質問してください応答します
21:15 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
おpオフ5th | top | 2011年

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://pnsplvgmlv.blog98.fc2.com/tb.php/549-101f0399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)